おかっぱりで琵琶湖のバス釣り!~ Nature Play ~琵琶湖バス釣り

趣味のブログ。60センチオーバーのブラックバスは通算2本。短時間、安価に適当にブラックバスを釣りたい。

初バスGET

 

今シーズン

琵琶湖通い

2か月半

ようやく初バスは沈み蟲2.6

で釣れたのは琵琶湖でなく

淀川三川合流地域の宇治川筋になります

ホームの桂川でもなく

宇治川とは自分でも意外

ふらふら泳いでたこのバス

上から見ていた感じではスモールのように口が小さく見えたので

初バスは初スモールかと期待していたのですが

口の小さなラージマウスでした

サイズはそこそこですが

久々のバスのバイトと引きは

 

最高でした

 

琵琶湖で当りまえに45センチオーバーが釣れることに慣れてしまい

大雑把な釣りになっていたと思います

やはり釣れないと楽しくない

琵琶湖へのこだわりはいったん置いといて

釣れる場所を探して

良型をコンスタントに釣りたい

 

スポーニングバス釣れなかった…

 

琵琶湖のスポーニング

ブラックバス釣れず

厳しい 厳しすぎる

釣れてる情報 あれは本当かと疑心暗鬼になるほど

周りも全く釣れてないと

ナマズとスッポン?で3月と4月終了

スッポンはバス以上の積極的バイトを見せてくれた

琵琶湖のオカッパリの人もゴールデンウィークでも例年より少なかったように思う

釣行を減らしてダムを考え中

 

 

ムネアカハラビロカマキリの卵発見

 

ムネアカハラビロカマキリの卵を偶然発見

畑の横のハナミズキ?の木にありました

もう身近にムネアカが来ているみたい

今年はハラビロカマキリがあまり見つからなかった

かなり大きな卵ですね

聞いてはいましたが、ハラビロカマキリの産卵方法とは違い

産卵箇所から離れていくように産み付けられていますね

何か意味があるのでしょうか?